いらないものを買う

あれだよあれ😶調べる内容忘れて「あれ」って検索した人が見るページ

ネタ記事・挑戦記事

こんちゃーっ、めなたこです。検索の画面開いてる間に何を調べようとしていたか忘れます。

あれ。あれですよね、あれ。今あなたは、「あれ」と調べてこのページにたどり着いたはずです。

私もよくやります。何かを調べようとしたけどど忘れして、気づいたら指が「あれ」って打ち込んでいるんですよね。

そうなったときは、何を調べようとしたか、つまり「あれ」の中身を思い出すに限ります。「ど忘れ 思い出す」とかって検索すれば対処法が見つかるはず。

……はい、先に検索しておきました。

一緒にステップを踏んで、「あれ」が何だったのか思い出しましょう。

めなたこ
めなたこ

ちなみに、私の場合、忘れた瞬間他の作業を始めると3秒後に思い出したりする。机の片づけとかね。それも試してみて。……ダメ? なら下読んで。

スポンサーリンク

「あれ」を思い出すステップその1:深呼吸

それではまず、深呼吸うううう!

目をつぶって、「あれ何だっけ」「思い出さなきゃ」って気持ちを忘れながら、5回! あれもこれも忘れていいですよ、深呼吸してください。終わったら目を開けて!

はい、リラックスできたでしょうか。

リラックスしたほうが、脳はうまく動いてくれるようです。焦ると脳が興奮してしまうとか、「あれ何だっけ」って気持ちを感じるのに使われてしまうとか、いろいろな情報が見つかりました。

今回調べた中では、ほとんどのサイトに「焦らない」「リラックス」という言葉がありました。とりあえず、一旦頭をリセットしましょう。

めなたこ
めなたこ

ちなみに、深呼吸の回数は適当です。

「あれ」を思い出すステップその2:「あれ」を覚えていたときの行動を再現

十分にリラックスできたら、「あれ」を覚えていたさっきまでの自分を再現してみましょう。つまり、「あれ」のことを考えていた場所に行き、「あれ」のことを考えていたときにやっていたことをするのです。

人間は、何かを覚えるとき、周辺の情報も一緒に覚えています。ものごとを思い出すときは、周辺情報が引き金になることが多いのです(と、いろんなサイトに書いてあった)。

匂いや音、その場所で見たものなどは、なかなか頭では思い出しづらいですよね。というわけで、再現してみてください。

めなたこ
めなたこ

一時期、よくやってた。

再現行動ができない場合は、できるかぎり周辺情報を思い出してみましょう。「あれ」に関することや、「あれ」のことを考えていたとき見たり聞いたりしたものなど。

ちなみに、「あれ」そのものについて考えるのはよくありません。あくまで周辺情報を思い出そうとしてください。

めなたこ
めなたこ

「あれ」について考えちゃって逆にわかんなくなること、私もよくあるよ……

スポンサーリンク

「あれ」を思い出すステップその3:一回全部やめて違うことをする

ここまで来ても「あれ」を思い出せないなら、もう一旦忘れるしかありません。

脳がリラックスした瞬間に、ふと思い出せることを祈りましょう。

でも、実際ありますよ、後から「あっ、あれだ」ってなること。ふと周辺情報が入ってきたり、違う方向から考えられるようになったり。

というわけで、思い出せないなら、一度忘れてしまいましょう!

めなたこ
めなたこ

せっかくのご縁ですし、このブログの記事でも読んでいってください。

まとめ:「あれ」はリラックスして思い出しましょう

「あれ」が何だったか、思い出せましたか? 思い出せたならメモしておいてくださいね、また「あれだよあれあれ」ってならないように。

メモを開く間に忘れそうだったら、今頭の中で語呂合わせを作ってください。例えば、「田中さんに電話」だったら、田んぼの真ん中に置いてある電話を思い浮かべて。

めなたこ
めなたこ

なるべくインパクトのある映像を思い浮かべると、忘れずに済むよ。

え? 思い出した内容が、「稗田阿礼(ひえだのあれ)」だったって? あれ~。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました