いらないものを買う

ネタ帳💻紙とデジタル、アイデアをメモするならどっち?メリット・デメリットを解説

趣味・遊び

こんちゃーっ、めなたこです。

ネタ帳(アイデアノート)、書いてます?

めなたこ
めなたこ

私、よく書いてます。

特に、小説家を目指していた中高時代は書きまくってましたよ。大学生になってスマホとパソコン買ってもらって、そっちにも書くようになって。

操作感の違いに、気がつきました。

やっぱり、紙とデジタルだと、全然違うネタ帳になる。

というわけで、紙とデジタル、それぞれのネタ帳のメリット・デメリットをまとめてみました。

今からネタ帳を作るという方や、今のネタ帳が使いづらいという方。

ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

紙のネタ帳は見わたしやすい&なんでも書き込める

↑創作用ネタ帳はファンシーなものを使うという謎のマイルールに従って作っています。ビジネスにはシックなものを。

紙のネタ帳は、なんといっても見やすさが特徴。

B5ノートを開けば、(私の)パソコン画面より大きなスペースが広がります。

小さなノートや紙だとしても、全てのアイデアを見るために文字を小さくする必要はありません。紙どうしを並べて見比べることもできますね。

文字や図の書き込みも自由自在。難しい操作は必要ありません。

さらに、一度書いたアイデアを広げたいとき、すぐに別のアイデアを付け足すことができます。大きさの違う文字や図も書き込めるので、アイデアが広がりやすいです。

めなたこ
めなたこ

自由に書き込みたい・書き込みを一目で把握したい・アイデアををメモするだけでなく広げたいという人はぜひ!

デメリットとしては、検索機能がないこと。ページ数の多いノートを使ってしまうと、どこに何を書いたかわかりづらくなります。

また、URLや写真を貼りつけられないのも、書く内容によっては大変かもしれません。

【メリット】

  • アイデアを画面にとらわれず並べられる
  • 図が描きやすい
  • 学校にも持っていける
  • うっかり内容を消してしまうことが少ない
  • マインドマップを書くなどできるので、アイデアを広げるのにも使える

【デメリット】

  • 検索ができない
  • 写真やURLを貼るのが手間
  • 書き込める量が決まっている(埋まったページのアイデアには付け足しづらい)

デジタルネタ帳では検索機能を駆使するべし!

私がデジタルのネタ帳で重宝しているのは、検索機能です。

自分が今使いたいネタを、一発で見つけることができます!

特に、ジャンル別に分けてネタを書いておくと、検索機能が活きますよ。ジャンルの最初に、「暗号」「企画」などと書いておいて、使いたいときはそのキーワードを検索すればいいんです。

URLや写真を貼っておけるのもポイントです。

めなたこ
めなたこ

ネタが多くてまとまらない人・ネット関係の仕事や創作をしてる人・参考にするサイトをまとめたい人などはデジタルを使おう!

ただ、図を描いたり、既存のアイデアに付け足したりするのは紙の方がやりやすいです。好きな位置に付け足せるので。

また、スマホだと画面が小さく、一度にたくさんのアイデアを見ることができません。

【メリット】

  • 検索機能がある
  • 写真やURLを貼れる
  • 内容の複製や送信ができる
  • 書き込める量が多く、ページの途中に書き込むこともできる(「このページはもう埋まったから」という理由で、同じ内容の書き込みを2ページ以上に分けなくて済む)

【デメリット】

  • 画面のサイズに合わせて表示されるため、一度にたくさんのアイデアが見られない
  • 図が描きづらい
  • 同じアプリにたくさんのメモを置いていると、ネタ帳が他のメモに埋もれる
  • 機能が多すぎるメモだと使いづらいことも

ネタ帳を書く人によって、メリットにもデメリットにもなること

私が使う上でのメリット・デメリットは以上ですが、他にも紙とデジタルの違いはあります!

1つずつ紹介していきますね。

速く書ける媒体を選ぶと楽

どうせネタ帳を書くなら、速く書ける方がいいですよね。

タイピングが速い方にとってはパソコンが、速記ができる方には紙が、それぞれの書きやすい媒体になると思います。もちろん、音声メモという方法もありますよ。

デジタルなら文字が綺麗に整う

自分で書いたはずの走り書きが読めなくなってしまうこと、ありませんか?

文字に自信がないのなら、デジタルでの入力の方が見やすいネタ帳になるかもしれません。

外で開いても目立たない

外で紙のメモに書き込むのは恥ずかしい! という方もいるでしょう。そういった方にはスマホがおすすめ。道端などで開いていても、目立つことはありません。

めなたこ
めなたこ

バスの時間調べてるか、ポケモン捕ってるかだと思われるよ!

モチベーションを上げるならノートを買うのもアリ

今からネタ帳をつけようと思っている方! ネタ帳は続けてなんぼです。

始めるにあたってノートを買えば、「せっかくお金払ったし続けよう」という気持ちになりますよ。

上のA7ノートは、私が使っていた手のひらサイズのノートです。持ち歩きに便利。

大きめのがよければ、B5サイズのをどうぞ。おしゃれなやつだとテンションが上がります。

ただし、「ポチるのすらめんどくせ~」って思うタイプの人は、手軽にアプリから始めるほうが続く可能性もあります。

めなたこ
めなたこ

これは性格による。自分に合う方を選んでみてください。

紙とデジタル、どちらのネタ帳にもメリットが。それぞれこんな人におすすめ

紙とデジタルのネタ帳の違い、解説してきました。

  • いろんなネタを一覧で見たい
  • よく追加の書き込みをする
  • 図を描きたい・アイデア整理にも使う

という方には、紙のネタ帳をおすすめします。

  • ネタ帳に何を書いたか検索ですぐに見たい
  • URLや写真をネタ帳に貼る
  • 外でも手軽に書き込みたい

という方なら、デジタルネタ帳がいいですね。

さらに細かく分類した記事もありますので、よかったら読んでみてください。

ネタ帳📝アイデアノートに向いたメモ/デバイスは? メリット・デメリットを解説

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました