いらないものを買う

経験談☁️発達障害の「空気を読む」とHSPの「空気を読む」は違う説

空気を読むことについて 発達障害かも

こんちゃーっ、めなたこです。発達障害グレーゾーン&HSP傾向あり、です。

めなたこ
めなたこ

具体的には、

  • 聴覚が過敏
  • お医者さん2人に「広汎性発達障害の可能性あるかもね~」的なこと言われた
  • 言語性IQと動作性IQが30ぐらい違う
  • 自閉症マンガ「光とともに…」の光くんの症状、眠いときの私と似てる
  • でもADHDの薬(コンサータ)も効く
  • しかもHSPテストの項目もかなり当てはまる(ネットでいくつか試してみました)

です。自閉とADHDとHSP、全部併せ持ってると思われる。

発達障害(というか、アスペルガー症候群を含む自閉スペクトラム症)の人は、空気を読むのが苦手だと言われています。逆に、HSPの人は、空気を読みすぎて疲れてしまうとか。

ちょっと待てよ、と思うんです。

どっちもあるんですよ。私。空気を読めないことも、読みすぎて疲れることも。

それについて深く考えた結果、タイトルでもある「発達障害の『空気を読む』とHSPの『空気を読む』は違う説」が浮上してきました。

かなり私の予想(もしかしたら偏見や誤解も)が入っていると思いますが、一人の意見として読んでくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

ズボン1週間はくんですけど

ちょっと、まずは実例、いいですか。私が実際に経験したシーンをもとに作った話なんですけど。

あなたには彼氏がいます。デート中、服の話になりました。彼氏が言います。

彼氏
彼氏

俺、ズボン3日ぐらい洗わずにはいちゃうんだ。不潔かな……

そのときあなたはこう思います。

あなた
あなた

私1週間はくんですけど

さあ、彼氏には何といいますか?

HSPの人の場合(予想)

HSPさん:(私1週間はくんですけど……でも、3日で悩んでる人にそんなこと言ったら、引かれるかもしれないな。自分のことは言わずに、励ますだけにしとこ)大丈夫だよ! 私そういうの気にしないし

彼氏:そう? ならいいんだ

自閉スペクトラム症の人の場合(予想)

自閉さん:私1週間はくから大丈夫だよ!

彼氏:えっ⁈

自閉さん:うん、だから3日とか全然気にしないよ!

彼氏:ええー……そうなんだ……

自閉さん:?(もしかして引かれた……?)

HSPかつ自閉スペクトラム症の人の場合(私)

私:私1週間はくから大丈夫だよ!

彼氏:えっ⁈

私:(えっ、今ちょっと引いた? なんでだ? あ、そっか、私のほうが不潔だと思われたのか。やらかした……)あ、真冬ね! 真冬だけ! 全然汗かかないときだけだから! 夏は毎日洗うから(嘘)!

彼氏:お、おう、わかった

スポンサーリンク

「空気を読む」の違い

はい。おわかりいただけたでしょうか。

つまり、私は、

  • 自分の発言で相手がどう思うか気づけない(=自閉スペクトラム症の特徴)
  • 引かれたことには一瞬で気づく(=HSPの特徴)

というわけなんです。

めなたこ
めなたこ

両方の特徴がちょっとずつある人に届け。こういうのもアリだよって届け。

これってどういうことかというと、

  • 自分の発言で相手がどう思うか気づく=相手の「未来」の気持ちを「予測する」ということ
  • 引かれたと気づく=相手の「今」の気持ちを「感じ取る」ということ

なんですよ。私、「予測」はできないけど、「感じ取る」ことはできるんです。同じように見えるけど、私にとっては全然違うんです。

めなたこ
めなたこ

天気予報が見られないけど、雨が降ったら匂いでわかる的な。洗濯物を一瞬で取り込めることもあれば、会社で気づいて終業まで憂鬱ってこともある。

「自閉スペクトラム症の人は空気が読めない」というのは、「予測ができない」ということだと思うんですよ。私が空気を無視してしまうとき、それは相手の気持ちを正確に予測できてなかったときだから。

そして、「HSPの人は空気を読みすぎてしまう」というのは、「相手の気持ちをめちゃめちゃ感じ取る」ということだと思います。感じ取るのは、得意ですから。

要するに、同じ「空気を読む」という言葉でも、別のことを表しているんじゃないかと思うんです。

めなたこ
めなたこ

結論! 発達障害の話で出てくる「空気を読む」、とHSPの話で出てくる「空気を読む」は、違う現象だ!

……まあ、サンプル数1なんですけどね。人によっては、「予測はできるけど感じ取ることはできない」ってパターンがあったりするかもしれないし。

それに、「自閉スペクトラム症の人は表情を読み取るのが苦手」とかって話もあります。そうなってくると、「自閉スペクトラム症=感じ取るのも苦手」って話になるわけで。それも含めて「空気が読めない」ってことなのかもしれませんが。

めなたこ
めなたこ

実際、ドラマとか映画で俳優の顔がアップになってるとき、何の表現かわからんもん。

少なくとも私の場合は、「表情を読み取るのが苦手」を「相手の気持ちを感じ取る(画面越しでは難しいみたいだけど)」が上回っているということで、いかがでしょうか。

ちなみに、私の特徴として、

  • 自分が経験したことと似た問題を抱えている人を見ると、共感のあまり苦しくてたまらなくなる
    →人間ドラマ、青春小説、恋愛小説、気まずい状況がモチーフのコントなどが苦手。出川哲朗さんがザリガニに鼻を挟まれてると、笑うより先に「痛そう……!」って思う
  • 自分が経験してないことで苦しんでる人を見ても、(申し訳ないけど)何も感じない
    →ホラーやパニック映画は苦しくならない。化け物を見たことがないから。出川さんが巨大パチンコで飛ばされてたら面白がると思う

というのもあります。矛盾してるように見えるかもしれないけど、これも「感情の予測ができない。ただし感じ取り始めたらすごく敏感」って考えれば説明がつくかと。

めなたこ
めなたこ

そのせいで、「優しい」とか「冷たい」とか思われることがあるけど、そういうんじゃないんだ。感じ取り方が独特なだけで、特別優しいわけでも冷たいわけでもないよ。

以上、両方併せ持っててどうしたらいいかわからない人や、その周囲の人に届けば嬉しいです。

めなたこ
めなたこ

このページにも似たようなことが書いてあったよ。すごくわかるなーって思った。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました