いらないものを買う

小学生OK📰コピー機で簡単に間違い探しを作る方法

趣味・遊び

こんちゃーっ、めなたこです。なんでも作るの大好きです。

学級新聞とかって、間違い探しがつきがちですよね。でも、いざ作るとなっても、作り方がわからない。左右の絵柄を手で描き写して、ごまかしていませんか?

めなたこ
めなたこ

まあ、それも素朴でいいんだけどね。

もっとクオリティの高い間違い探しを作りたい! という方。絵柄を描き写すのと同じ程度の、ちょっとした手間で作れちゃいます。もちろんパソコンなんか使いません。

私が実際に小学生のころ使っていたやり方、ご覧ください。

スポンサーリンク

用意するもの

  • コピー機(なければコンビニでコピーできます。モノクロなら1回10円程度、失敗しても30円ぐらいあればOKかな)
  • 下書き用紙とは別の紙
  • 鉛筆・消しゴムなど、絵を描くための道具
  • 定規
  • ハサミ
  • のり
めなたこ
めなたこ

今回は、「間違い探しつき学級新聞(モノクロ)の下書きを作る」「できた下書きは先生がコピーしなおしてクラスの壁に貼ってくれる」という設定でいきます。

間違い探しの作り方

  1. イラストを描く(変えたい部分は空白にしておく)
  2. イラストをコピーする
  3. 2つのイラストの空白の部分に、それぞれ別の描き込みをして、イラストを完成させる
  4. 学級新聞の下書きに並べて貼りつける

これで完成です!

めなたこ
めなたこ

詳しく説明していくね。

手順1:イラストを描く

まず、間違い探しのもとになるイラストを描きましょう。これが、間違い探しの片方の絵になります(もう片方は、これをコピーしたものです)。

学級新聞とは別の紙に枠を作り、その中にイラストを描いてください。あとで切り取って貼ります。

注意点は2つ。枠のサイズと、イラストを完全に描かないことです。

枠のサイズ(=イラストのサイズ)は、「間違い探し」「間違いは3つ」「答え:○○が多い」など、文字を書いた残りのスペースを半分にしたもの。文字を書いてからサイズを決めないと、文字のスペースがなくなってしまいます!

写真は答えを書き忘れています

イラストは、変えたい部分を空白にしてください。例えば、右のタコの腕の角度が違うという問題を作りたければ、腕を途中までしか描かないようにするなど。数を変えたい部分は、少なく描いておくといいですよ。

途中まで描くのが難しければ、一度鉛筆で全て描いてから、消しゴムで消すとやりやすいと思います!

めなたこ
めなたこ

まあ、完全なイラストを描いちゃって、コピー後にどうこうするって方法もあると思うけど(今思いついた)。お好みで。

手順2:コピーする

描けたイラストをコピーします。

めなたこ
めなたこ

それだけ。

手順3:イラストを完成させる

さて、これで、少し欠けた部分のあるイラストが2枚手に入りました。

それぞれのイラストの欠けた部分に、別々の描き込みをして、違うイラストにしてしまいましょう。

めなたこ
めなたこ

数を変えたい部分は、どっちかに何かを1つ描き足してね!

※最初に欠けたところのないイラストを描いてコピーした場合や、間違いが足りなかった場合は、両方を少しずつ消して(コピーしたほうは修正液で……)変えてみてください。

手順4:学級新聞の下書きに並べて貼りつける

イラストが完成したら、それぞれを切り取って、学級新聞の下書きに貼りつけてください。

必要に応じて、イラストの間に線を引いたり、答えを書き込んだりして完成です!

原本とコピーしたほうでは色が少し違ったりするかもしれませんが、学級新聞をコピーしてしまえば気にならなくなりますよ。

めなたこ
めなたこ

作った新聞をそのまま壁に貼るんだったら、間違い探し用のイラストを2つコピーして作るのもアリかもね。

まとめ:間違い探しはコピー機で簡単に作れる

以上、間違い探しの作り方でした。簡単4ステップ。

もう一度まとめると、

  1. イラストを描く(変えたい部分は空白にしておく)
  2. イラストをコピーする
  3. 2つのイラストの空白の部分に、それぞれ別の描き込みをして、イラストを完成させる
  4. 学級新聞の下書きに並べて貼りつける

でしたね。

めなたこ
めなたこ

絵が苦手なら、ネットでフリー素材取ってきて、修正液とかで変更してもいいと思うし。

おもしろい間違い探しができますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました