いらないものを買う

使い分け🤾‍「プレーヤー」と「プレイヤー」の違い。日本語として正しい表記はどっち?

言葉の意味

こんちゃーっ、めなたこです。

「プレーヤー」と「プレイヤー」、どっちもよく見かける表記ですよね。

めなたこ
めなたこ

あれ、使い分けなきゃいけないの?

ほら、「早い」と「速い」みたいな。小さいころテストに出てた、今でもたまに間違える、あれ。知らないうちに、間違った日本語を使ってるかも。心配になりますよね。

私も心配になったので、ちょっと調べてみました。結論から言うと、

  • 意味の違いはないので、どっちでもOK!
  • 辞書とか文部科学省は「プレーヤー」派
  • シーンによって、よく使われる表記は違う
めなたこ
めなたこ

割とゆるい。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

辞書で「プレーヤー」「プレイヤー」を調べてみた

最初に見たのは、電子辞書。複数辞書検索で、「プレーヤー」って打ち込んでみます。

結果、12種類の辞書で「プレーヤー」表記が確認されました。「プレーヤー○○」も含めれば、もっとあるみたい。

めなたこ
めなたこ

「プレーヤーピアノ」とか。……プレーヤーピアノって何だ。

次に、「イ」がつく表記の「プレイヤー」。検索結果は、2件!

しかも、1つは「→プレーヤー」としか説明がなかった。つまり、「伸ばし棒の『プレーヤー』を見よ」ってこと。思ったより、辞書は「プレーヤー」派みたいだ。あと、表記による意味の違いもなさそう。

なんで「プレイヤー」より「プレーヤー」が多いのか

これだけ多くの辞書で、「プレーヤー」表記が使われている理由。

どうやら、文部科学省のカタカナに関するガイドラインが原因みたいです。

この文書、「外来語の表記」に、「長音は,原則として長音符号『ー』を用いて書く。」という一文があります。つまり、国が「カタカナの伸ばし棒は『ー』で書こうぜ」って言ってるわけですね。

めなたこ
めなたこ

そういえば小1のとき、平仮名&伸ばし棒なしで書いてある外来語を、カタカナ&伸ばし棒ありに直す宿題が出た覚えがある。『せいぬがわ』がわかんなくてさあ。

正しい日本語を示すための本、辞書。国が推奨してる表記に合わせてると考えると、「プレーヤー」表記に偏ってるのも納得がいきます。

ただ、「大辞泉」には『「プレイヤー」とも』って書いてあるんですよね。「プレイヤー」も、日本語として正しいみたいです。

文部科学省のガイドラインにも『語形にゆれのあるものについて,その語形をどちらかに決めようとはしていない。』『慣用が定まっているものはそれによる。』ってあるから、「絶対『プレーヤー』にしろ!」って感じではなさそうです。

というわけで、「プレーヤー」「プレイヤー」、両方正しい日本語です!

※「プレーヤー」表記が多いのには、他に理由があるのかもしれません。ここで挙げたのはあくまで仮説です。ご了承ください。

ネットで「プレーヤー」「プレイヤー」を調べてみた

「慣用(普段使われてる)」って言葉が出てきたところで。

普段言葉を使う場であるインターネットでも、「プレーヤー」「プレイヤー」を調べてみました。

っていうのは、話の内容によって、使われやすい表記がある気がしたから。

めなたこ
めなたこ

例えば、ゲームする人のことは、大体「プレーヤー」じゃなくて「プレイヤー」って書きません?

というわけで、どの表記が多く使われるのか、ジャンル別に見てみました。

調査方法としては、

  • 10種類の検索エンジンで、「プレーヤー」「プレイヤー」を含むワードで検索
  • 検索結果の件数を表にして、検索ワード/検索エンジンごとにどちらの表記が多いか調べる

というもの。ちゃちゃっと調査しただけなので、目安として捉えてください。

めなたこ
めなたこ

「完全一致検索」っての(””で検索ワードを囲むことで、似たワードが引っかかるのを防ぐ機能)使ってみたけど、うまくいってたかわからない。

調査結果

伸ばし棒の「プレーヤー」の方が、「イ」の「プレイヤー」より多かった(辞書と同じタイプ)ワード

  • 「プレーヤー」と「プレーヤー」
  • 「”プレーヤー” 選手」と「”プレイヤー” 選手」
  • 「”プレーヤー” 楽器」と「”プレイヤー” 楽器」

「イ」の「プレイヤー」の方が、伸ばし棒の「プレーヤー」より多かった(辞書と逆)ワード

  • 「”プレイヤー”」と「”プレーヤー”」
  • 「”プレイヤー” 再生」と「”プレーヤー” 再生」
  • 「”プレイヤー” ゲーム」と「”プレーヤー” ゲーム」

「選手」「楽器」の結果から、スポーツや楽器のプレーヤーには、「プレーヤー」表記が使われることが多いと推測できます。

一方、「再生」「ゲーム」とともに使われやすいのは、「プレイヤー」表記。音楽などの再生機器や、ゲームのプレイヤーは「プレイヤー」と書かれやすいようです。

「プレー」するものには「プレーヤー」表記、「プレイ」するものには「プレイヤー」表記が使われやすいのかもしれません。

めなたこ
めなたこ

特に、「”プレイヤー” ゲーム」の結果は、「”プレーヤー” ゲーム」の倍くらいあった! 「ゲームプレー」って言わないもんね。

あと、なぜか完全一致検索の(””つき)「プレイヤー」は「プレーヤー」より多かったのに、普通に検索した「プレイヤー」は「プレーヤー」より少なくなってました。不思議。

「プレーヤー」「プレイヤー」の使い方まとめ

以上の結果をまとめると、

  • どっちも正しい
  • 文部科学省のガイドラインに従うなら「プレーヤー」表記
  • スポーツ選手や音楽を奏でる人は「プレーヤー」と書かれることが多い
  • ゲームする人と、音楽や動画の再生機器は「プレイヤー」が多い

という結果が出ました。参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました